主婦が株で稼ぐために試行錯誤するブログ

まりあのデイトレ日記

日々のトレード

感情的なトレードをしないために

投稿日:2018-05-01 更新日:

こんにちは(о´∀`о)

今日は家庭訪問の日です。

朝から大掃除をしているところに、夫と喧嘩になってしまい、最悪です。

夫は出掛けてしまったので、結局私だけが先生とお話しする事になりました。

私は若い頃は、夫に何とか早めに機嫌を直してもらいたくて、余計な事を言ってさらに大喧嘩になったりしてました。

今はだいぶあきらめる事ができるようになり、夫が自分で機嫌を直してくれるまで少し待てるようになりました。

でも今日は、私も忙しくてピリピリしてしまい余計な事を言ってしまったので、機嫌が直るまで時間がかかりそうです。

憂鬱...

今日のトレード

夫が怒っていて私に話しかけてこないので、掃除の合間に気配やチャートをチェックしていました。

ヴィンクス(3784)が寄り直後強かったため、第2波を狙おうと1657でイン。

利確のチャンスは何回もあったのに欲張ってしまい、11時すぎに買値撤退。

後場はトレードなしです。

反省点

久しぶりのエントリーでしたが、必要以上にびびらずエントリーできました。

インのポイントはそこまで悪くないと思うので、やっぱり売り時ですね...

感情が入ってしまう事でここまで行動力が鈍るとは...

決断と感情

どのポイントで、何円で、株の売買をするか。

トレーダーは皆、自分の売買のポイントを決めるために日々努力しています。

そして、最終的にボタンを押す瞬間。

その決断をする時に感情的かそうじゃないかで、その先の結果が変わってくるのだと思います。

感情で決めた物事の先には、また感情が入ってしまう。

ただ、人間には感情があり、それを排除することはできません。

さらに私は、感情がある事自体はとても素晴らしい事だと思いますし、私は今までの自分の人生で大事な決断をする時は全て自分の感情を優先してきました。

でもそれは自分の事だから。

少し話が逸れますが、謝恩会の揉め事で私が考えた事は、「自分の事以外の事を決める時、感情的になると何も決まらない」という事です。

皆それぞれ、様々な意見があるのは当たり前です。

その意見を出し合って総合的に考えるべき時に、

「私はこの人の事が嫌いだからその意見自体気に食わない」

「こっちの意見が良いと思うけど、〇〇さんと揉めたくないから...」

などと言っていたら埒が明きません。

そこは感情的にではなく、事実を論理的に総合的に考え決断すべきです。

トレードに話を戻すと、せっかく勉強して論理的に総合的に考え売買のポイントを自分なりに出しているのに、最終決断を感情的にしてはいけない、という事です。

ここまではリバウンドするかな。

やっぱりした。

でもあともうちょっと...

この「あともうちょっと」の部分には、自分が売った後に上がったら悔しいという感情が入ってます。

悔しいという気持ちを排除する事はできませんが、悔しいという気持ちを売買の判断基準にしてはダメだと思いました。

文章にしてみると、本当に当たり前の事ですね。

当たり前の事ができなくなるとダメだという事かもしれません。

まとめ

トレード以外の事で考えたことも、トレードに活かしていけたら良いなと思います☆

今日の収支 0

読んでいただきありがとうございました
(о´∀`о)

応援頂けるとうれしいです♡

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

-日々のトレード

Copyright© まりあのデイトレ日記 , 2018 All Rights Reserved.