主婦が株で稼ぐために試行錯誤するブログ

まりあのデイトレ日記

主婦業・母親業

ママ友は必要?ママ友とのお付き合いで私が感じたメリットデメリット

投稿日:2018-07-13 更新日:

こんにちは♡

今回のテーマはママ友です。

以前の記事に一度ママ友について書いたのですが、今回はママ友とのお付き合いの中で私が感じた事を書いていきたいと思います。

麗しきママ友の世界

こんにちは(о´∀`о) さて、先日の記事で触れましたが、今年度PTA役員になった事で、とても忙しくなりました。 実務的な事は、決められている事をやるだけなので全く難しい事はありません。 何が難しいか ...

続きを見る

全て主観なのであまり参考にはならないかもしれませんが、「こんな事もあるんだー」くらいに読んでいただけると幸いです(*^^*)

ママ友とのお付き合いのメリット

育児の大変さを共有できる

ママ友は、たいてい「子どもの月齢年齢が同じ」という方がほとんどになります。

特に子どもが長子同士だと、ママも新米ママ同士。

リアルタイムで同じ悩みを共有できたりします。

私の場合は、長男の3ヶ月検診の時に知り合った方がその後もいろんな場所に誘ってくれて、同じ月齢年齢の子どもを持つ方とたくさん知り合う事ができました。

そして、初めての育児で不安を抱えている者同士、励ましあったり助け合ったり。

初めての育児はとにかく心細く、育児書や雑誌に書かれている事を鵜呑みにしすぎると「こうしなきゃいけない」とがんじがらめになってしまう事も...

育児の大先輩である自分の母親に、「こういう場合どうだった?」と聞いてみても「忘れた」という返答が一番多い...

そんな時は、上に兄姉がいる先輩ママ友にだいぶ助けられました。

今でも、「お兄ちゃん(お姉ちゃん)の時はこうだったよ」とか、「大丈夫だよ」と言ってもらえると、本当に心が救われます。

ママ友は本当の友達ではないと言われたりしますが、私にとっては「育児の一番大変な時期を共に乗り越えた戦友」というカンジです。

余計な噂を流されない

私の周りの方々限定かもしれませんが...

実感として、主婦は噂話が大好物!!

私もそこそこ好きだけど、私なんててんで足元にも及ばない強者ばかりです。

子どもや保護者の噂話から、幼稚園や学校の先生の噂話まで...

なんでそんな事知ってるの?!という事をしゃべりまくります。

そして、私の実感として、そこでターゲットになってしまうのは「自分達が仲良くしていない人」。

例えば、子ども同士のトラブルの時。

その保護者同士が知り合いであれば、「ごめんね」「いいよ」で終わりです。

しかし同じような案件でも、保護者同士が関わり合いがなかったりすると、たちまち「あの子どういう子?!」「あの子のお母さんどんな人?!」となってしまうのです。

なんだかなぁ...と思いますが、私の周りではそのような事が実際よくあります。

私は、自分の事を言われるのは全然平気ですが、子どもの事を悪く言われたらやっぱり胸が痛む...

私が愛想よくする事で、子どもに対する風当たりが回避できる事があるなら、多少面倒くさくても愛想よくしていこうと思ってます。

ママ友とのお付き合いのデメリット

ママになっても女子は女子!!めんどくさい!!

この一言に尽きますね。

お付き合いが密になればなるほど、女の嫉妬やマウンティングを感じて、どきどき...ひやひや...もやもや...

「まりあちゃんは○○さんと仲良いから、もうこっちには来てくれないかと思ったー」

とか、さらっと言われると...

どうしたら良いのかさっぱりわからない!!

私の勘違いかな?と思うギリギリのラインでマウンティングされたりします。

私は中身がわりとおじさんなので、女心がわかりません...

そして、私が一番厄介だと思う事は。

母親であるが故に、みんな子どものために必死!!

さらに、誤解を恐れず言ってしまいますが。

みんなどこかで、子どもの評価=自分の評価になってしまう。私も含めて。

これは、日本の風潮でもあると思うのですが、子どもが良い子だと「お母さんの育て方が良い」と褒められ、子どもが問題を起こすと「どんな育て方したんだ」と怒られ。

母親は、子どもと自分の境目が曖昧になりがちになってしまう...

自分の子どもよりも出来が良い子をみると、自分の努力を否定されたような気持ちになってしまったり。

逆に、自分の子どもが活躍したりすると、優越感を持ってしまったり。

私自身にもこういう部分があると気付いた時。ショックでした。

そして気を付けなければいけないなと思いました。

子どもが努力して得た結果は、子どものものです。

そして私が、ママ友とのお付き合いの中でなんだかとってもモヤモヤしてしまうのは、きっとこういうところだと思うから...

私は子どもが二人とも男子なので、まだ線引きがしやすいかもしれません。

お子さんが女の子で、登場人物全員女子!!だと、どんなカンジなんだろう...

ママ友とのお付き合い...まとめ

だらだらと自分の思いを語ってしまいましたm(__)m

ママ友とのお付き合いの中では、本当に様々な事があり、それは現在進行形です。

大変な事もありますが、私の場合は得るものもたくさんありました。

これからママ友界に足を踏み入れる方。

上手く乗り切るコツは「気にしないこと」です☆

現在進行形の方。

お互い頑張りましょう(*‘ω‘ *)

読んでいただきありがとうございました

応援頂けるとうれしいです♡

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

-主婦業・母親業

Copyright© まりあのデイトレ日記 , 2018 All Rights Reserved.