主婦が株で稼ぐために試行錯誤しています

まりあのデイトレブログ

about me

私を励ましてくれる言葉たち

投稿日:2018-04-07 更新日:

こんにちは(о´∀`о)

みなさんはネガティブモードの時、どのように過ごしていますか??

苦しい時。悲しい時。自己嫌悪に陥ってる時。他人にムカついてる時。他人が羨ましくて仕方がない時。何もかもうまくいかない気がして絶望してる時。

私は基本ポジティブですが、女性ホルモンの関係で月に何度かネガティブモードに突入します。

上手に気分転換ができなくて、内に内に負の感情を追い込んでいくタイプです。

おばさんになって図太くなったのでだいぶスルースキルが身についてきましたが、昔は過呼吸になる事もありました。

外面が良くて人間関係で悩む事はないのですが、とにかく自分に自信がありません。

どうしても自分と他人を比べてしまう。

他人に認めてもらう事でしか自分を評価できない。

このように他人の物差しでしか自分を測れなくなると、どんどん苦しくなる一方です。

今は、夫との夫婦関係や子育てを通じて他人にはわからない苦悩を経験したことで、自然に他人の物差しで自分を測る事が少なくなりました。

すると今度は、自分で自分を認め励ましモチベーションを維持していかなければいけない。

そんな事当たり前の事だと思いますが、自分の評価の決定を他人任せにしてきた私にとってそれはそれで難しく慣れない作業です。

自分で自分を認める事はまだ無理。

だから今はせめて自分で自分を励ましていこう!!

という事で、ネガティブな時に少しでも気持ちが楽になる言葉を集めています。(結局励ましてもらってる)

今回は、特にトレードがうまくいかなくて辛い時のために、いくつか記しておきたいと思います。

イチロー選手

壁というのは、
できる人にしかやってこない。
超えられる可能性がある人にしかやってこない。
だから、壁がある時は
チャンスだと思っている。

結果が出ないとき、
どういう自分でいられるか。
決してあきらめない姿勢が、
何かを生み出すきっかけをつくる。

少しずつ前に進んでいるという感覚は、
人間としてすごく大事。

我が地元のヒーロー、イチロー選手の言葉です。

偉業を成し遂げてなお現在も活躍し続けているイチロー選手の言葉の重みは半端ないです。

ころせんせー

第二の刃を持たざる者は…暗殺者を名乗る資格なし!!

才能の種類はひとつじゃない、君の才能に合った暗殺を探して下さい。

生徒達が暗殺を通して社会で生きていくために大切な事を学び成長していく過程を描いた漫画。ころせんせーが要所要所で言うセリフがいちいち心に刺さります。

漫画のセリフにいちいち感動して号泣するなんて我ながら幼稚だと思いますが、心が若いという事で☆

特に「第二の刃を持たざる者は...」は、

自信を持てる次の手があるから自信に満ちた暗殺者になれる。対して君達はどうでしょう。「俺等には暗殺があるからそれでいいや」 …と考えて勉強の目標を低くしている。それは…劣等感の原因から目を背けているだけです。

というころせんせーのセリフの続きで、劣等感の原因から目を背けているだけというセリフも突き刺さりました。

安西先生

あきらめたらそこで試合終了だよ

この言葉には、トレードに限らずどれだけお世話になった事か...

これからもよろしくお願いします☆

まとめ

ネガティブモードの時は本当に辛いですが、自分で自分の気持ちを上手に和らげていきたいなと思います(о´∀`о)

読んでいただきありがとうございました
(о´∀`о)♡♡♡

応援頂けるとうれしいです♡

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

-about me

Copyright© まりあのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.