主婦が株で稼ぐために試行錯誤しています

まりあのデイトレブログ

トレードの事

デイトレしんどい

投稿日:

こんにちは☆

今日は、昨日の失敗を引きずって気持ちが沈んでしまい、チャートすら見る気がしなくてトレードお休みしました。

今年に入ってデイトレードの勉強を始めてから、トレードができない日でも毎日いろいろチェックしたりして私なりに相場と向き合ってきましたが、今日はどーーーーしても何も見る気がしませんでした。

それでも、トレードの事は考えてしまいます。
それならば、突き詰めて考えて自分なりの結論を出しそれから今日はトレードの事は忘れて休もう。という事で、ブログを書きながら考えを整理していこうと思います。

デイトレをする理由

「どんなトレーダーになりたいか」と考えた時に「コツコツ稼げるデイトレーダーになりたい」と思った事で、私はデイトレードの勉強を始めました。

繰り返しになってしまいますが、2017年の私は深い考えもなく急騰している銘柄にとびついたり、有名人の「〇〇円までいく!!」というツイートなどを鵜呑みにしてスイングと称してホールドしたりしてました。

私のエントリーやホールドの根拠は、テクニカルでもファンダメンタルでもなく見知らぬ人の煽りだったため、毎日やっていた事はチャートや銘柄や相場の分析ではなく、ツイッターやY板をひたすらみる事。

ほんとバカですね...

でも、バカなりにトレードを繰り返すうちに、強く思った事がひとつありました。

凡人が想像もできないような力が働いてる相場の行方を凡人が予想する事は絶対無理!!

業績や決算が良くても悪くても、中の人のシナリオ次第で売られたり買われたりする。

世界単位で見ても、日々何かを材料に売られたり買われたりして、それだって最初からシナリオがあって材料は後付けにみえてくる。

私は、様々なデータを集めて分析し期待値を割り出すという能力には全く長けていません。

チャートの規則性を見つけ出してトレードの判断基準にする事の方がまだ私にもやりやすい。

さらに時間軸が短ければ短いほど外部の影響を受けにくい。

そんな事を考えていた時にRさんのブログを読んで、デイトレードの勉強をしようと思いました。

デイトレのデメリット

メリットのひとつは、外部の影響を受けにくく知識や経験を身につければ地合いが悪くても利益を出せるようになるかもしれないという事。

デメリットのひとつは、外部要因を排除する事によって自分自身の問題が顕著にトレードに表れるという事です。

今回考えるきっかけになったメンタルの問題をはじめ、自分の問題を言い出したら本当にきりがありません。

それを言い出したら、私の性格的にもトレードには全く向いていないので、じゃあトレードやめる?という事になってしまいます。

でもそれほどまでに、デイトレードというのは自分の内面の問題を毎日毎日突き付けられ、何よりもそれでお金を失う事もある。

とにかく、毎日パソコンの前に張り付いて、自分自身と闘い、それでお金を失ってしまった時の脱力感は、私の想像を超えるものでした。

じゃあどうする

知識と経験は毎日積み重ねていくしかない。

でも努力して勉強したとしても、自分自身のほんのちょっとの心の変化などでぶち壊しになる。

ほんのちょっとの心の変化に左右されないようなルールを設定したり、なるべく機械的なトレード方法を考える事も私にはできない。

私にできる事は何か...

やっぱり、受け入れる事でしょうか。

ほんのちょっとの心の変化でぶち壊しになるようなトレードしかできない自分を受け入れる。

私はバカなので、なんとなくプラスが続いたら「この調子で一日〇円稼げれば一ヶ月に〇万!!」とすぐに捕らぬ狸の皮算用をして、マイナスを出したらがっかり感が倍増してしまいます。

最初から、今の私は3日のうち1日はマイナスを出すトレーダーだという事を受け入れる。

マイナスの額が大きいので2日の利益をとばしてがっかりしてしまう。

私はバカなので、これがコツコツドカンというやつかと今気づきました。

今まではコツコツの部分もなかったので...

それならばやっぱり、いかにマイナスを小さく済ませるかが焦点になってきますね。

そして、捕らぬ狸の皮算用をしてしまう事でがっかり感が増すという事がわかったので、捕らぬ狸の皮算用は絶対にしないようにします。

まとめ

ダラダラとまとまりのない事を書いてしまいましたが、自分的には自分の気持ちとやるべき事が少し整理されました☆

自己満足ブログでごめんなさい(。>д<)

もしここまで読んで下さった方がいらっしゃいましたら、お付き合いいただきありがとうございました!!

応援頂けるとうれしいです♡

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

-トレードの事

Copyright© まりあのデイトレブログ , 2018 All Rights Reserved.