主婦が株で稼ぐために試行錯誤するブログ

まりあのデイトレ日記

主婦業・母親業

子育てに正解はないけれど。

投稿日:2018-08-08 更新日:

こんにちは。

今日は子育てについてのお話なのですが、単なる私の鬱話で、脈絡のない愚痴っぽい内容なので閲覧注意です。

お子様がいらっしゃる方、ご自身の子育てに自信がありますか?

YESの方は、本当に心底羨ましいです。

健康的な生活リズムを作って、家庭内でのルールもしっかりとしていて、子供に勉強や運動を促し、子供に社会的なマナーをきちんと教え、尚且つ家族の仲が良い。

このような家庭は理想ではなく、親ならば当たり前にやるべき事でしょうか。

だとしたら私は親失格です。

昨日。大した事ではないのですが、落ち込む出来事がありました。

習い事に行きたくない次男

我が家、というか私が決めた事として、子ども達が小学校3年生まで野球とスイミングの習い事をして4年生から部活に入る、というものがあります。

その習い事は、子ども達がやりたがったのではなく、私が決めた事です。

理由は、私は体が強くなく夫も仕事が忙しいため、私達が自然な形で運動を教える事が難しいから。

さらに私も夫も、趣味は映画鑑賞や読書などインドア派で、特に私は体を動かす事に楽しさを感じません。

そんな私が主に子ども達と一緒にいるので、必然的に子ども達もインドア派。ゲームと動画が大好きなデジタル男子です。

何もしなければ本当に体を動かす機会がないため、「最低週2回のスポーツ系の習い事は子ども達にやらせないと」という義務感で、子ども達を習い事に通わせています。

長男は、わりと素直に幼稚園から小学校3年生まで習い事に通い、4年生からは習い事はやめて野球部に入りました。

しかし、次男。週2回の習い事がめんどくさくて仕方がないようです。

あの手この手で休もうとします。

私も、毎回毎回習い事に連れて行くのに一苦労なので、正直言って苦痛...

嫌がる子どもに無理やりやらせる事が果たして正しい事なのか、と毎回葛藤もします。

それでも、何もしなければ本当に動かないから...という理由で、なんとか習い事を続けさせています。

昨日は野球の日でした。

夏休みに入ってから連日、旅行やら海やらお友達とのお出かけやらであちこち遊びに行っていたため、次男は昨日少しだるかったようです。

習い事の時間の2時間前から、5分おきに熱を測り始めました。

平熱です。

すると今度は、「だるい。頭が痛い。」

私そっくり...

私が、「熱がないなら行くよ」と言うと、

「ママも熱がなくても調子悪い時あるじゃん。ママは調子が悪い時野球できるの?!」

と泣き落とし。痛いところも突いてきます。

2時間。あーだこーだと次男は泣きながら色々と訴え、結局今回は休むという事になりました。

文章にしてみるとそんなに大した事もないように思いますが、私にとっては自分のやり方や、ひいては自分自身の自信を失う事にもなる出来事です。

もはや、これは次男の問題ではなく、私の問題になっています。大袈裟かもしれないけれど...

親の生き方が子供に影響を与える

そもそも私はアラフォーにして自分に自信など全くなく、計画性もなく生きています。

自分の人生に起こる事を受動的に受け止め、目の前の事を必死にやるのみ。

自分の事で精一杯で、本当に親失格だと思います。

自分ひとりじゃないのに...家族に対して責任があるのに...

子ども達が成長して、子ども達が色々わかるようになってきて、私のダメな部分を子どもに見透かされているような気がします。

私のダメな部分が、子ども達の人生に影響を与えてしまう事がとても怖い...

もちろん、完璧な人間などいないし、親にだってダメな部分があって当たり前。その事を子ども達がどう考えるかは、子ども達の自由かもしれません。

けれど、親の人生や考え方が少なからず子供に影響を与える事は事実。

親になったその瞬間からその責任は発生していて、その責任の重さに震えます。

家族の仲が良いという事

自分のダメなところばかり考えていても落ちていく一方なので、最後にこれだけは頑張っているという事を一つ書きます。

それは、我が家は家族の仲が良いという事。

夫と私の、13年間のたゆまぬ努力の賜物。

二人で努力していなければ間違いなく離婚していたし、この先も離婚の二文字が頭から消える事はなかったと思います。

これは本当に私だけの努力ではないので、夫に心から感謝しています。

子ども達にも今のところ私達の努力は伝わっているようで、二人とも家族の事が大好きで家の中でのびのびと楽しく過ごしています。

仲が良く、居心地の良い家庭。

今のところそのような家庭であるという事だけが、今まで私がしてきた事の中で、自信を持って「努力した」と言えることかもしれません。

子育てについて...まとめ

子育てに完璧はない。

人生にも完璧はない。

わかっていても、自分の至らなさを痛感して落ち込んでしまいます。

今日は本当にどうしようもない私事を長々と書いてしまって、ごめんなさい(>_<)

ここまで読んで下さった方。

読んでいただきありがとうございました

応援頂けるとうれしいです♡

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ

-主婦業・母親業

Copyright© まりあのデイトレ日記 , 2018 All Rights Reserved.